心の学び

アクセスカウンタ

zoom RSS 告白

<<   作成日時 : 2013/06/01 11:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 24

画像



いつも皆様には沢山の気持ち玉にコメントを頂き、心より感謝致します。

本当に有難うございますm(_ _)m



この度、私(yaar 妻)事でブログが飛び飛びになる事、

コメントのお返事が遅れる事、ご訪問が遅くなる事をどうかお許し下さい。



人は、自分が重い病と言われれば、「何で私が…」とか「何で私だけが…」と

思い考えるのは普通の事だと思います。

そして、家族も同じ様に、「何で私の家族だけが…」とか

「何で私の家族なの?」と思い考える事も当然で、

何の不思議もないと思います。

でも、そんな思いを抱きながらブログを打つ事が出来ず、

心が落ち着いてる時にだけ皆様にご覧頂きたいと思いブログを控えています。



先日、主人と共に私の母をがんセンターへ連れて行って来ました。

それは、今月の7日の事になりますが、母に胃の調子が悪いと聞かされ、

近所の総合病院に連れて行ったのが始まりです。

血液検査の結果、酷い貧血だと言われ、胃の調子が悪いのなら胃潰瘍かも

知れないという事で、17日に内視鏡の検査をして頂きました。

その病理検査の結果が1週間後に出て、胃癌と言われました。



私達夫婦がブログを始める2ヶ月前、私の父が肺癌で永眠しました。

その父が永眠してから2年も経たないうちに、

今度は母が癌かも知れないと言われ、信じるにも信じられず、

先週出た検査結果と紹介状を書いて頂き、がんセンターに行って来ました。



これは夢であって欲しい、これは何かの間違いであって欲しい、

癌が消えて無くなってて欲しいなど、色々な事を思い考え、

そして願っていました。

がんセンターであらゆる検査をして頂き、その結果やはり癌でした。



母は病気の父を6年間支え続け、ようやく父の居ない生活にも

慣れてきたかな?という矢先の事。

それでも母は周りに心配を掛けまいと、「私は全然気にしてないで、

何とも思ってないし、しんどくもないから大丈夫!大丈夫!」と

笑顔で気丈に振る舞う母。

そんな母を見ていると、胸が張り裂けそうになる思いです。



今は現実を確りと受け止め、確りと前を向いて進めるように

少しお時間を頂きたく思い、この度ご報告させて頂きました。

ブログを見て下さる皆さんに、主人と私の反省の思いを心の学びとして

お話するのが私達の願い。

暗い話はマイナスになりかねません。

ですが、心が落ち着き時間の許す時はブログを更新致しますので、

足跡を残して頂けると嬉しく思います。

そして、コメントのお返事も少し遅れる事があると思いますが、

どうか御気分を害さないで頂ければ幸いです。



まだまだ心の反省と懺悔をしなければならない私ですが、

今は主人は勿論の事、母の力となりたく思います。

父の分まで長生きして貰えるように、今までの恩返しが少しでも出来る様に、

そして悔いの残らぬように。



そして、皆様には主人の身体を心配して頂いた事、とても嬉しく思うと共に、

本当に申し訳なく思います。

皆様から頂ける優しいお言葉、主人共々本当に感謝の毎日です!

本当に本当に有難うございます!!



まだ暫くの間は更新が飛び飛びになり、

そしてご訪問も遅くなる事があると思いますが、

どうかこれからも宜しくお願い致します。

そして、どうかyaarを忘れないで下さいね(笑)



そして、皆様も体調が少し優れないな…と思われた時は、

無理せず我慢せず、直ぐに病院へ行って下さいね。

お節介な事だと思いますが、どうかお願いします。



長々とすみませんでした。

 皆様、いつも本当に有難うございます!

                                  yaar 夫婦より


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 306
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

大変ですね、訪問の事は気になさらずにお母様の側に居てあげて下さい(*^_^*)父が40代で胃がんになり、その父が1年後白血病になりました。私たち夫婦も病気で入院…
ブログには一切書かないのでお気軽主婦と思われていると思いますが、生きている間には本当に色々ありますね。
どうかyaar妻さんも体調を壊されませんように…
早く良くなられるようにお祈りをしていますね。
だるま
2013/06/01 11:31
こんにちは。

お母様、大変な時なのですね。。。
おそばにいてあげてください。
yaarさん、お身体に気をつけくださいね。
お疲れのないように。
無理をされないように。
早く良くなられること、お祈りしてます。
トトパパ
2013/06/01 11:46
こんにちは。
ご心配ですね。どうぞご無理されません様に・・・
ブログ訪問はお気になさらずに・・・どうぞお母様を看てさしあげて下さいね。
早く良くなられますようにお祈りしています。

私も両親の看病でつらい時、何で私だけが・・・って気持ちで、とても孤独になりました。
一人で苦しくなったり寂しくなった時に、ブログをしていてたら、きっと思いを書いて(メッセージ等)、ちょっとでも元気をもらえたかなって・・・。
ブログに対する考え方は人それぞれですが、yaarさんご夫婦にとって負担にならず、どうか支えや力になればと思います。
cafe
2013/06/01 12:54
yaarさん yaar妻さん
ブログのコメントや 訪問のおとは何も気にせず
どうか お母様のおそばで お母様のお力になってあげてください。私たちブロ友は 大丈夫ですし みんな でお母様のご快方を願っていますから!
お母様の心のお強い方のようにお見受けいたします。
きっとyaarさんご家族がそばにいてくれる・・それだけで がんばるちからがでてこられるんでしょう。
ご看病される方も本当におつらいことがたくさんあると思いますし お疲れも出てくると思います。
どうか 体調を崩されないよう 少しのじかんでも お体休めてくださいね。
つぼりん
2013/06/01 16:38
私と同じですね・・・
私の場合「無念」でしたが、yaarさんの お母さんの場合は・・・
絶対に、完治します!
私は、半年ブログを閉鎖して看病にあたりました。
朝に、夕に「祈る」事しか出来ませんでした。
仕事中も 心の中で祈っていました。
体重も8kg減りましたよ。
今は、ほぼ戻りましたが。
どうか、絶対に無理だけはしないで下さいね。
無理だけは・・・
新ちゃん
2013/06/01 18:18
こんばんは。
本当にご心配ですね。
ご主人様、お母様を支えるyaar妻さんも
お体を大切になさってくださいね。
ご無理されませんように。
このブログを忘れませんから、大丈夫ですよ〜。
復帰される日を待っていますね。
ひぐらし
2013/06/01 22:18
yaarさん、そしてyaar妻さん、こんばんは。
大変でしょうがお二人とも無理だけはなさらないでください。
…でも自分ならば多少の無理はしてしまうような気がします。なのでお二人とも、体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。

今回のを拝見し、改めて前々回のものを読み返すと、そんな中で書かれていたyaarさん、そして今回書かれたyaar妻さんも強いなと思います。自分は出来ない気がします。
ガンとの戦いに勝ち、お母さまが元気になられることを遠くよりお祈り申しあげます。
まほろば
2013/06/02 01:24
心痛お察しいたします。
心の持ちようで人生が変わると、このブログで教えられたような気がしています。
お母様の気丈な事が救いだと思いますが、家族は支え合うものであると考えています。
悲しみを見せるとお母様も辛いでしょうから、なんとか頑張って、yaar様ご夫婦も気丈に振舞っていただけたらと願っています。
悲しみはここで吐露すれば、皆さんが受け取ってくれると思いますよ。
更新は無理せず、看病に専念して下さいね。
快方に向かうことを祈っています。
アルクノ
2013/06/02 10:32
一生懸命看病して
上げて下さい。
すーちん
2013/06/02 10:40
励ましの気持ち玉、たくさんありがとうございました。
私たちが母の余命宣告を受けたのが、約三カ月半前でした。
「余命三カ月半」ということだったので、もうその時が近づいているのかもしれません。でも「命はかった升はない」といつも友人が言うように、もっと生きられるかもしれません。

お母様のご病気、動揺されるのは当然です。
私の姑も胃がんになりました。見つかったときには末期だったので、胃全部の摘出となりました。
病気は本人にも家族にも、本当に大きな負担となりますね。
私の母も、身体が辛いため家族に辛くあたってしまうことがあり、それでまた自己嫌悪に陥ったりということもあったようです。
気持ちに余裕が無くなると、後悔するような言葉や態度が出てしまうこともあります。どうか、ご無理をされませんように。
「コメントの返事が遅い」と気を悪くするようなブロ友さんは、yaarさんのところにはいらっしゃらないと思いますよ。
mayflower
2013/06/02 16:05
実はyaarさんのところへ来る前にmayflowerさんのところに行ってきました。
お母様のご病気、本当に心配ですね。
私も親のことを思うと今は元気であっても涙が出ます。
ブログのことはどうぞ気になさらないで、お母様のそばにいてあげてください。
ブログは気丈な時に、だけではなく時には弱音を吐いてもいいと思いますよ。ここには受け止めてくれる人がいるはずですから。
TAMO
2013/06/03 00:45
いつもありがとうございます

お母さま 大変ですね
でも 胃の方はステージによっては
よくなるコトもあります
それに進行を遅らすコトも
かなり医療も進んでいます
あまり深く考えずにいてください

それよりも 身体には十分ご自愛くださいませ
さんぽ
2013/06/03 19:45
皆様へ

皆様、いつも本当に有難うございます。
皆様からの沢山の経験や体験、そして励ましの温かいお言葉、本当に有難うございます。
心より感謝致します。
本来、お一人お一人にお返事を書くのが常識ですが、どうかお許し下さい。

皆様のお言葉に心から感謝すると共に、ご心配をお掛けしてしまってる事をお詫び致します。
また今週から沢山の検査が始まります。
先週、造影剤を使ってCTを撮って頂いたのですが、肝臓に幾つもの影が見られるとの先生のお話でした。
転移してるってこと?っと、少し頭がパニックになりました。
明日からの検査、転移していない事を願いつつ、今は不安でなりませんが、皆様からのコメントを読ませて頂き、心を強くさせて頂きました!
そして、当たり前の事ではありますが、長女が洗濯物を畳んでくれたり家の中の掃除や洗い物、夕飯の手伝いも沢山してくれて、私の身体の負担を取り除いてくれてます。
長女が高校受験の時に父が闘病の末永眠し、下の次女が来年高校受験生で今度は母。
次女の事も考えて長女も頑張ってくれてるのだと思います。
今はこの様な事しか書けなくてすみません。
確りと支えられるよう、頑張ります!

皆さん、本当に本当に有難うございました!
少し落ち着きましたら、また皆さんのブログにお邪魔させて下さいね。
ありがとうございました<(_ _)>
皆様へ
2013/06/03 21:49
初めてましていつもブログ見て自分を戒めている者です。yaay様を心の師として拝見してます。自分戒めが出来ないようなものですが自分自身少し人に優しくなってこれたのもこブログもおかげと思います。

今回、お母様の事で心労で大丈夫か気になって初めてコメントさせていただきました。

無理しないでブログしてください。

いつまでも待ってます。

まさかず
2013/06/04 00:20
まさかずさんへ

まさかずさん、はじめまして!
コメントを頂き、本当に有難うございます。
まさかずさん、心の師なんて言わないで下さい。
私にはまだまだ沢山汚い心があります。
その汚い心を出さず、今は反省と懺悔をしています。
そして、まさかずさんが少し人に優しくなれたとの事。
それは、まさかずさんの心に眠っていた優しさが目覚めた証拠。
即ち、まさかずさんは最初から心の綺麗な正しい方だという事です。
そして義母の事、ご心配をお掛けしてすみません。
病気を消す事は出来ませんが、治る事を今は願っています。

まさかずさん、本当に有難うございました。
まざかずさんへ
2013/06/05 10:20

お返事は結構です。大変お辛いですね。

誰もいつかは親を看取る日が来ます。余り気を落とされないで、いつかは辿る道と言い聞かせて頂きたいと思います。

私は癌になったら、その時は自分の寿命と受け入れたいと思っています。

さて、その時が来たらどう思うやら、、不安ですが。
羅輝
2013/06/05 18:41
羅輝さんへ

コメントを頂き、本当に有難うございます。
そうですね。
羅輝さんの仰る通り、誰もがいつかは通る道ですよね。
私も羅輝さんと同じ事を自分の心に思い言い聞かせているつもりですが、やはり母の事、辛いというより悔しいやら歯がゆいやらで心が落ち着きません。
2年ほど前に父が67歳で亡くなり、母は今70歳。
少し早い…と思ってしまいます。
私の主人も、自分が代われるものなら代わってあげたいっと言ってくれますが、これだけは無理な事。
今は一緒に病院へ行き、母を励ますだけが精一杯です。
母も問診票に「全てを知りたい」と書いて欲しいと言い、それを書きましたが、やはり全てを受け止める事が出来ず、初めて涙を見せました。
羅輝さんは絶対に健康で居て下さいね。
そして、沢山の人に色々なお話をしてあげて下さいね。

羅輝さん、
コメント有難うございました。
羅輝さんへ
2013/06/07 08:32
返事はいりません。同じ気持ちで同じように、心がとても痛みを感じています。一緒に苦しんでいます。でも、なるべく気を楽に持ってください。時間のことも忘れてください。大事なことを一つ一つゆっくりと、落ち着いて、行動して、大事な人の時間を大切に使ってください。
前向きに、必ず明るい方向を見ていてください。
一人で悩まずに、気軽にメールくださいね。
一緒に頑張りましょう!
ベランダ農夫
2013/06/10 00:30
人それぞれ何かあります。
いつも 心に残る 「なるほどそうだな〜」って思える学びを ある意味楽しみに読ませていただいてます。
どうか ご無理なさらず
マイペースで
ブログ更新が楽しみとして できますよう
応援しています。
いつもありがとうございます。
にゃーちゃん
2013/06/11 17:13
本日も応援です!笑
きっとよくなります!
ベランダ農夫
2013/06/11 18:01
良い方向に向かうようにお祈りいたします。
ベランダ農夫
2013/06/13 02:28

必ず治ります、お祈りしていますね。
yeer妻さんも、体を壊されません様に…
だるま
2013/06/13 14:35
良い方向に進むよう 祈っています
yaarさんご夫妻も お体に気を付けてください。
つぼりん
2013/06/15 01:51
治るように応援しています!
頑張ってください!
とおる
2013/07/22 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
告白 心の学び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる