心の学び

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の学び

<<   作成日時 : 2013/11/12 13:07   >>

ナイス ブログ気持玉 211 / トラックバック 0 / コメント 20

画像




 私達が子供の頃、

 沢山の大人から叱って貰い、

 沢山の大人から教えて頂いてた事も、

 大人となった今、叱ってくれる者も教えてくれる者も限られる。

 これ、私はとても残念な事。

 でも、今の世の中の人は、

 もし誰かに叱られ優しく教えて貰っても、

 その相手に腹を立て怒り、耳すら傾けない者が沢山居る。







昔の子供は親だけでなく、

近所のおじさんやおばさん達に沢山の事を教えて頂いたもの。

その教えの中に、

他人への思い遣りの心や労わり方などもあった。

だが、今の世の中の人の中には、親や兄弟、

ましてや他人に自分の思い考え方と違う事を教えられれば、

腹を立て怒る者が居る。







今の世の中の親が、本当に確りとした善悪の心を

自分の子供に教えられるのか?っと思い考えれば、

親の心が歪んでいればその子供の心も歪んで育つ。

そこに他の人が割って入ろうものなら目くじらを立て怒るが、

その子供が大人になり、

そして他の者から馬鹿にされ、

最後に苦しむのは親の責任。









   いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、本当に有難うございますm(_ _)m

         そして、今日もご覧頂き本当に有難うございます!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 211
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
yaarさん寒くなってまいりましたが 皆様お元気でしょうか
本当に 私たちの小さいころは みなさんが 親と同じように 怒ったり 諭したりしてくださったものです。
そして それを素直に聞く心を 親から教えてもらっていました。どこでどう変わってきたのでしょうか・・・
yaarさん 最近歌で 何かを届けよう!伝えようということに出会え 感動を味わいました。いくら素晴らしい歌であり うまく歌唱しても 歌っているものの心がともなっていないと その歌に 命は育まれない・・・
これってあたりまえのことでしょうが あらためて気づかされたものです。歌にはじない自分でありたいと おもうこのごろです。 話がそれてしまいましたが 聞いてほしくて かかせていただきました。いつもありがとうございます。
つぼりん
2013/11/12 15:18
本当にそうですね。そう思います。
昔は家族がたくさんいました。
今は「隣は何をする人ぞ」の世の中です。
いつも考えさせられるようなことをありがとうございます。
はるる
2013/11/12 19:25
こんばんは。
いつの頃からそんな世の中になってしまったのでしょう。
人は人、自分は自分という人が多すぎます。
これからもよその子供を叱る親が出てくるとは思えません。それではいけないということを伝えていかなければならないのですよね〜。
ひぐらし
2013/11/12 21:30
こんばんは。大分寒くなって参りましたが、皆様お体如何でしょうか?

間違っていることを正す年配の人に「あなた何なんです?」という場面を見ます。その後、親は子をほったらかしゲームしたり親同士で話す…。

以前乗った飛行機で終始騒ぐ親子が乗り合わせていました。着陸後、前に座っていた老夫婦が母親にちょっと注意したら「子どもなんだから騒いで当たり前でしょ、お前はそんなことも分からないの」とキレる若い母親。
フライト中、子どもがしょっちゅう前の座席を蹴ったり叩いたりしていたようです。

自分の子が悪いことをしたら怒るのが当たり前だったハズが、先生のせいになったり、周りにいた人のせいにしたり、「とにかく自分の子は悪くない」

今は、大人になれずに子どものままな大人が多いです。
子どものために、良くないことはちゃんと教えてあげて欲しいものです。それこそが親の責任なのではないか、と思ってしまいます。
まほろば
2013/11/13 00:47
こんにちは

大阪もかなり寒くなってきましたが
皆さまお変わりないですか?

私が子供の頃は親だけではなくて
近所の方や知らない大人にまで声を掛けられ、怒られたり優しくされたりしていましたね。
いつから寂しい時代になってしまったのでしょうか…
ですが近所のスーパーのレジで並んでいる前に割り込んでくる方は若い方ではなくて年配の70代位の方ばかりですよ。一言もなく平気で割り込んでくる姿を残念に思っています。
だるま
2013/11/13 14:54
つぼりんさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

本当に寒くなりましたね!
私達は、お陰様で元気に過ごさせて頂いております。
つぼりんさんは、お変わりありませんか?
体調を崩されませんようお気を付け下さいね。

そして、親から教わった素直に話を聞く心。
何処で変わったのか?ですが、つぼりんさんの様に思い考える方が少なくなったのではないでしょうか?
でも、私にコメントを書いて下さる方やつぼりんさんは、何も変わらぬ優しさが滲み出ています。
だから、私は心配ないと思います(笑)
それより、歌のお話、つぼりんさんの仰る通り、歌う人の心がこもっていなければ、聞く者の心には何も届きませんよね。
以前にもお話しましたが、歌は詩。
詩を読むのと同じで、相手に届けと思う心が相手の心を動かすのだと思います。
ちなみに、私はめっちゃ音痴で、娘に歌うな!っとよく叱られます(笑)
今回もコメントを頂き、本当に有難うございました。
つぼりんさんへ
2013/11/16 09:23
はるるさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

そうですよね!
昔は沢山の親がいた様に思います。
例えば、近所に怖いおじさんやおばさんが居たら、私の親は「○○おっちゃん連れて来るで!」とか「○○おばちゃんに預けたろか!」何て言われ、良い子になっていました(笑)
そして、はるるさんの仰る通り、今では近所の人どころか、隣の人すら挨拶をしても知らぬ顔。
何だか悲しく怖い時代ですよね。
でも、私達は笑顔を忘れず、「おはよー!こんにちは!こんばんは!」と言いましょうね!
はるるさん、いつも本当に有難うございます。
はるるさんへ
2013/11/16 09:38
ひぐらしさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

ひぐらしさんの仰る通り、人は人、自分は自分と思い考える人が多くなりましたね。
でも、自分の都合が悪ければ直ぐに人の責任にしたり、人と同じ事をして何が悪い!っと言います。
本当に今の世の中、矛盾した人が増えました。
私もひぐらしさんと同じ様に、この事を伝えて行きたい(生きたい)と思います。
ひぐらしさん、有難うございました。
ひぐらしさんへ
2013/11/16 09:42
まほろばさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

まほろばさん、お心遣いして頂き本当に有難うございます。
お陰様で、私達は元気に過ごさせて頂いております。
今年は秋がなく直ぐに冬が来たような寒さ、まほろばさんもお身体には十分お気を付け下さいね。

そして、まほろばさんの仰る事、よ〜く解ります!
今回、病院の精算に並んでいた時の事ですが、間違っている人を正すぐらいの年配者が、私を押しのけ前へ前へと割り込んで行き、最後に係員の方に叱られた時、「年寄を優先にしろ!」っと怒鳴っていましたが、その係員はキリッとして「皆さん患者さんですので、お年寄りの方も皆同じです」との言葉。
周りの人がざわめく中、体裁悪そうに私の後ろに並びましたが、その時にはもう私の後ろに並んでいる方が居られ、その御婦人にも叱られていました。
そして、まほろばさんが経験された機内での出来事、産まれたての赤ちゃんが泣くのは仕事。
三つ子の魂百までという言葉がある様に、3歳を過ぎれば親の責任ですよね。
多分、その親は「躾」という字の意味を知らないのでしょうね。
躾とは、親の「美しい」姿を「身」を持って教える。
まほろばさんの見た親は、大人の身体を持つ、脳は子供の人だったのでしょうね。
本当に悲しい世の中です。
まほろばさん、コメント頂き有難うございました。
 まほろばさんへ
2013/11/16 10:01
だるまさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

だるまさん、いつもご心配をお掛けして本当にすみません。
今年は秋がなく直ぐに冬になったような寒さ、だるまさんも体調を崩されませんようお気を付け下さいね。

そして、だるまさんの経験、私はスーパーではなく病院の精算窓口で経験しました。
本当に情けない世の中になりましたね。
そして、私の時代もだるまさんと同じで、近所の大人や知らない大人の方からも、悪い事は悪いと叱られ、良い事は良い事をしたなっと頭をグリグリ撫でて貰ったものです(笑)
でも、今の世の中は、叱る事もしなければ褒める事もしません。
それは、叱れば「何で家の子供を!」とか「家の子供に恥を掻かせた!」っと怒鳴りつける…。
そして、良い事をした子供を褒めれば、「何であの子だけが!」とか「家の子も褒めろ!」っと命令形。
悲しい世の中です。
昔の心を持った大人が増えて欲しいですよね。
だるまさん、今回もコメント頂き本当に有難うごさいました。
だるまさんへ
2013/11/16 10:10
学校で他の生徒を自殺させるようなガキに育てて、親子で被害者遺族に逆ギレ垂れ流すぐらいですから、もう「子は国の宝」なんて暴言の域でしょう。

妊婦や小さい子連れなんかもう顔面に油性ペンで「殺人予備軍」って落書きしてやってもいいぐらいです。
…………
2013/11/16 14:43
こんばんは。


そうですよね。。。
大人になるとなかなか叱られる事がなくなりますね。
仕事でも叱る方になって、叱る事はあんまりないですね。

子供達も他の大人に叱ってくれる人がいなくなりましたね。
私が子供の頃は近所のおっさんにもよく怒られたもんです。
トトパパ
2013/11/17 16:57
名無しの権兵衛さん、
いつもコメント有難うございます。

確かに、権兵衛さんの仰る事も一理ありますよね。
今の世の中、ちょっとした事で直ぐに学校に文句を言うクレイマーな親が多くなった事も確かです。
そして、本当に悪い事をした子供を叱っても、ああ体罰だ暴力だっと、学校ばかりを責め立てる親にマスコミ。
可笑しな世の中になりましたね。
そして、言い訳ばかりをする学校も情けないです。
悪い事は悪いとちゃんと親や学校で叱り、自分の身の美しさを見せるのが本当の躾ですよね。
困った親や大人が増えた証拠ですね。
もし権兵衛さんの目の届く所で悪い事をしている子供や大人が居たら、叱ってあげて下さい。
宜しくお願い致します。
…………さんへ
2013/11/18 01:14
トトパパさん、
いつも沢山の気持ち玉にコメントを頂き、
本当に有難うございます!

大人になると、本当に叱ってくれる人が少なくなりますよね。
私もトトパパさんと同じで、近所に叱ってくれるおっちゃんやおばちゃんが沢山居ました。
でも、今は家内から叱られてます(笑)
そして、トトパパさんと同じで、仕事場で叱る立場になり、いざ叱ろうと思った時、「自分が間違えているのでは?」っと思い考えた時は言えなくなったり、叱れば叱ったであくる日から来なくなる始末。
困った世の中です(笑)
そして、子供達の事ですが、以前は私の子供を優しく叱ってくれる近所の方が居たのですが、その方のご主人に聞いたところ、病気でお亡くなりになられたとの事。
とても悲しく思うと共に、今の世の中に必要な方だったと残念に思いました。
トトパパさん、私達は頑張りましょうね。
今日もコメント頂き、本当に有難うございました。
トトパパさんへ
2013/11/18 01:22
現にこのウェブリブログ内での子育て関連の日記でも自己満足に溺れた奴ばっか。

当該の日記にコメントするとしたら「時勢わかっとんか!」「約束できるのかよ!」としか言えません。
…………
2013/11/30 12:55
…………さん、
コメント有難うございます。

私は子育て関連の日記を観た事はないのですが、確かに名無しの権兵衛さんの仰る通り、今の世の中の子育てを観て、間違っていると思う事が多くあります。
以前報道番組で拝見した事ですが、子供を産んだ親が「子供は可愛いと思いますが、夜泣きやオムツの交換が邪魔くさい」とか「泣き止まない時は、つい叩いたりつねったり、時には放り投げたくなる事がある」との事。
その言葉を聞いた時は、流石に私も権兵衛さんと同じで、「それなら産むな」とか「子供は貴女の人形じゃない」とか「赤ちゃんが泣くのは仕事であり、身体を大きくする為や」なんて、一人でテレビの前でぼやいていました(笑)
でも権兵衛さん、解らない人にコメントを書いても疲れるだけです。
人は、悪い事をしたり人を苦しめ傷付ければ、必ず自分に返って来ます。
その子供もきっと権兵衛さんの思う大人になり、後から困るのはその子を育てた親だと思いますよ。
私は心の腐った人間。
正しい人間になりたいと、いつも学びを心掛けています。
いつも有難うございます。
…………さんへ
2013/12/09 10:51
「人を苦しめ傷つければ、必ず自分に返ってくる」

はっきり言ってその言葉を信用できるようになる日は一生来ないと思います。

ウェブリブログ内に於いて他にも何人ものブロガーがそう言ってきて、そのたびに意見させてもらってるんですが、それは理想に過ぎないわけでしょ?現実はそんな奴らは逃げ道ばっか与えられて、それを非難してる人間の方が反論の標的になってるわけなんです!!

現にウェブリブログ内でも違いのわかる人は言ってますよ、「世の中そんな風にできてない」「正直者がバカを見るようにできてる」ってね。
…………
2013/12/09 13:07
権兵衛さん、
今回もお返事頂き、本当に有難うございます。

そうですか、権兵衛さんは信用出来ないですか!
でも、それもありかも知れませんね!
この世に生きる人をスパリと切り離せば、二通りの思い考え方をする人しかいません。
でもね権兵衛さん、権兵衛さんのお返事にも書かれてある様に、「現実はそんな奴らは逃げ道ばっか与えられて…」ですが、与えて頂いてるのではなく、ビクビクしながら生きている…。
昔の私がそれでした。
でも権兵衛さん、いつバレるか?とか、いつ捕まるか?とか、いつ自分が狙われるか?と思いビクビクしながらのヘタレな生き方は卒業しました。
100人、1000人、10000人の腐った人間の中でも、私は1人で正しい事をやり通します。
権兵衛さんに「お前はアホか!」と思われるかも知れませんが、私は最後に本当にアホを見るのは100人、1000人、10000人の人だと知っています。
それを本当は権兵衛さんも知っているから、心の腐った汚い人間の悪口を書いているのです。

今私達国民を苦しめている政権を選んだのは誰ですか?
今まさに文句を言っている人達です。
コメント有難うございました。
…………さんへ
2013/12/15 08:39
「ビクビクしながら生きている」って…。んなわけないでしょう。あなたがそうなら、他の当事者もみんなそう?そりゃ、大間違いでしょう。当事者らは悪びれる様子もなく、開き直ってるってケースが大半なんです。

「『お前はアホか!』と思うだろう」とおっしゃいますが、ちょっと反応に困っておりました。

まあ、ウェブリブログ内で「人を傷つけ苦しめたら自分に返ってくる」って言ってるブロガーは殆どが結局は聖書の内容を丸呑みにしたうえでそれと現実をゴチャにしてるだけだったんです。

で、一つ確実に言えることはあなたがそんな言い分に同調するならば、流石に「アホ」「ボケ」「現実逃避」「虚しいこと言い」じゃ済まないと思います。
…………
2013/12/21 14:09
権兵衛さん、いつもお返事を下さり本当に有難うございます。
権兵衛さん、「人を苦しめ人を傷付ければ必ず自分に返って来る」の部分ですが、貴方が人の批判や非難をするのであれば、貴方自身が正々堂々と自分のブログを紹介し、自分のニックネームでも名乗り出るのが本当の人の筋道だと思います。
でも今の世の中、人の批判や嫌がらせをする様な者は、隠れ逃げてるようにコソコソと暮らしているのが現実です。
可哀想と思うより、情けない人間だと思います。
自分が正しいと思うのであれば、自分のブログへのアクセスを出来る様にし、人との意見のやり取りを行う事が普通の事なのです。
クソにもならない悪ぶった振りをしても、貴方にも正しい部分はありますし、解る人にはその正しい部分は解ります。
そして、まだこれを読んでもブログの中で「人を傷付け苦しめたら自分に返って来る」と思わないのであれば、私だけにでも何かの形で直接会話が出来るようにして下さい。
そして、それも出来ないのであれば、もう私のブログにコメントを残さないで下さい。
追伸。。。
私は仏教と神道を信仰し、自分の人道(人の心)を学び、日々正しているだけで、宗教という宗派の教祖なる人間を信仰している訳ではありません。
…………さんへ
2013/12/22 15:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の学び 心の学び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる